JapanOpen 2015 参戦記

お久しぶりです。AI担当のFaiです。

JapanOpenから2週間程が経ちました。学生時代はJapanOpenが終わると、世界大会に向けて更なる追い込みをかけていましたが、OP-AmPでは来年のJapanOpenに向けた活動が始まっています。

まずは今大会を見直す一環として、某先生を見習って参戦記を書いてみました。

参戦記 JapanOpen 2015

文章のみの味気無いものですが、戦略担当の視点から見た大会の裏側について書いてあるかもしれません。

世界大会での日本勢の活躍を楽しみにしつつ、来年に向けて頑張って行きたいと思います。

P.S.

参戦記の間違い等ありましたらご指摘下さい。感想や質問があればコメントへお願いします。

 

2015年JapanOpen結果報告

お久しぶりです.梱包回路担当のyosimoです.

福井で開催された2015年のJapanOpenも今日で終了,
OP-AmPは昨年と同様3位に入賞いたしました,

試合前にフォーメーションを組むロボット

試合前にフォーメーションを組むロボット

本日は準決勝の2試合と,決勝,3位決定戦が行われました.
準決勝では予選Bグループ1位のRoboDragons(愛知県立大学)との対戦でした.
RoboDragonsは一時期は不調でしたが数年前から調子を取り戻し,スムーズな制御と華麗なパスプレーを武器に昨年度JapanOpen優勝,世界大会3位の強豪です.
この強豪相手にどこまで渡り合えるかという戦いでしたが,うちのチームは攻めの面ではボール回りの制御が悪く,チャンスを逃してしまうシーンがいくつか見られました.守りの面ではRoboDragons得意のパスプレーで乱されたディフェンスを交わしてのシュートを決められてしまい,最終スコアは0-4で負けとなりました.
3月に尼崎で行われた練習試合では0-10でコールド負けを喫していたので,以前よりよくなりましたが,まだまだ決定力に欠けるところがあることを思い知らせれました.

3位決定戦ではMCT Susano Logics(松江高専)との対戦となりました.
SusanoLogicsは私たちと同時期(2011年)にロボカップに参加を始めたチームで,いわば同期ということになります.SusanoLogicsは成長の著しいチームで,近年は中堅チームとしての実力を周囲にも認められ,世界大会でも活躍しているチームです.
結果は前半に2点,後半に1点を入れ,3-0で勝利し前述の通り3位となりました.実はこの試合中に私の担当している回路部分が故障し,途中から試合を見れずに修理対応をしていました(泣).なので試合の内容をあまりかけないのが残念なのですが,後ほどビデオで試合の内容を確認したいと思います.

さて今年のJapanOpen全体(結果)の感想としては,2位と3位の間に壁があるように感じました.一方3,4,5,6位あたりはその差はあまり大きくなく,試合の展開や作戦によっては順位が前後してもおかしくない部分もあると感じました.
今年の大会でも色々と課題が見えてきましたので,来年は優勝争いに絡めるよう今後の開発に励みたいと思います.

RoboCup JAPAN OPEN FUKUI 参加

どうも、Peterです。

報告が遅くなりましたが、現在福井産業会館で開催されているRoboCup JAPAN OPENに参加しております。詳細は下記のHPを参照していただければよいと思いますが、5月2日~4日の日程で、現在予選リーグまでが終了している日程です。(大会公式ページ)

私たちOP-AmPが決勝リーグ進出を決めた予選リーグ敗者復活戦では、母校・豊田高専KIKSとの試合となりました。KIKSとは去年・一昨年と決勝リーグで対戦し、両大会とも惜敗している相手となります。

試合は互いに得点を許さないまま進み、0-0のままPK戦までもつれ込みました。緊迫のPK対決は3号マシンの必殺PKが決まり、見事決勝トーナメント進出を決めることができました。

決勝トーナメント進出を決めたPKシーン¥

明日の試合スケジュールは

・10:00~ ZJUNlict vs MCT Susano Logics

・11:00~ OP-AmP vs RoboDragons

となっており、準決勝の相手は強豪RoboDragonsとの試合です。

手ごわい相手ですが、現在AI班が懸命に対策を講じていますので是非みなさん試合を見に来てください。

(見に来れない方はニコニコ生放送でも配信していますのでそちらをどうぞ!)

小型リーグの配信は5/3だけでした…

Maker Faire Tokyo 2014で展示してきました!

mft2014_1

おひさしぶりです。 メカ設計のめそです。
全然ブログ更新してなくてすみません。。

今年もMaker Faire Tokyo 2014に参加しました!
(というか、展示するなら前もって告知とかすべきだったような…)

会場が例年の日本科学未来館から東京ビッグサイトに移り、一つのホールで行われていたので、去年よりもたくさんの人が来てくれた気がします。
自分達も他の展示を見に行きやすくてとても楽しかったです。

mft2014_2▲分解したロボットは自由に触ってもらっていたので、ちびっ子たちにも人気でした

今回はいつものメカ展示に加え、AIをシミュレータで動かす展示をしました。
でも、ロボカップ小型リーグの楽しさはなんと言ってもスピード感のある試合なので、いつかは会場で走らせたり蹴らせたりしたいですねー

ロボットやシステムの方も年々少しずつ進化してるので、来年もできれば出したいです。
あと、もし会場で見て興味を持っていただけた方がいれば、是非GWに開催されるRoboCupジャパンオープンにもお越しください!
ではでは

ロボコン技術情報交換・交流会に参加してきました

20140531_TohokuRoboconMeeting

メカ設計担当のめそです
昨日、FabLab仙台FLATで開催されたロボコン技術情報交換・交流会に参加してきました!

20140531_TohokuRoboconMeeting交流会は、さまざまなロボコン参加者やその友人が集まって、競技や制作物を紹介し合うというもので、僕もRoboCup小型リーグとチームの紹介を簡単にしてきました

かわロボや一脚でジャンプして移動するロボット、可変ピッチプロペラのクアッドロータ、車載用自作iPhoneスタンドの紹介から、ケーブルや無線の話まで、本当に幅広いジャンルの話が聞けて面白かったです!

主催者の方が次回の開催も目指したいと話していたので、また機会があれば別のネタを作って参加したいと思います

主催者や参加者の方々、開催場所を提供していただいたFLAT様、ありがとうございました!
ではでは

ハンドサイン?

こんばんはyosimoです.

毎年JapanOpenのフィールド上では熱い戦いが繰り広げられていますが,我々OP-AmPは試合以外も盛り上げるために小ネタをポスターにしてチームのパドックに貼り付けています.
その中で他チームからも評判が良く,公開して欲しいという要望があったハンドサイン(twitterネタとしてはやや旬を過ぎていますが…)を紹介します.
これがわかるようになればあなたも小型リーグ通?

handsign

大会お疲れ様でした

IMGP2398

AI担当のFaiです。

RoboCup Japan Open 2014が無事(?)終了しました。
OPAmPの成績は、昨年から1つ順位を上げて3位となりました。
IMGP2398

大会終わって、ロボットもメンバーも満身創痍のためブログ更新が遅れるorされないのが例年の流れにならないように簡単な報告を。
大会中のデスマ具合などは、後日他の人が書いてくれると思います。

準決勝は、豊田高専KIKSとの対戦でした。
昨年のリベンジに挑み終始接戦を繰り広げましたが、惜しくも1対0で負けてしまいました。

3位決定戦では、ODENSとの対戦でした。
KIKSとの試合でロボットが既に満身創痍でしたが、何とか1対0で勝利することが出来ました。

年々進歩し、成績も伴ってきましたがまだまだ上位陣との実力差があるのでもっといい試合が出来るよう邁進していきたいと思います。

皆様大会お疲れ様でした。

それでは今回はこれで失礼します。

決勝リーグ進出!そして…

ステータス

めそです
RoboCup2日目、予選が全て終わりました
ロボットの故障やプログラムの調整不足に悩まされましたが、なんとかAグループ2位で終わり、決勝リーグ進出を決めることができました!

というわけで、ひとまずは去年の成績であるベスト4以上が確定しました。
明日はまず準決勝があるのですが、決勝進出をかけて戦う相手は…われらが母校、豊田高専KIKSです

去年も3位決定戦であたり、結果はKIKSの勝利でした
明日はかわいい後輩達の勝利を祈りつつ、ベストを尽くしたいと思いますbaigaeshi

まずは1勝!

松江高専に挑むOP-AmPマシン

DSC01313

今回の大会で寝坊してメンバーの大ブーイングを受けているPeterです。

タイトルですが、本日の予選リーグ初戦にてOP-AmPは勝利を納めて参りました!

今回の大会では試合1時間前になんとかマシンが全て揃うという状態でしたが、明日までの予選リーグに向け、良いスタートを切ることが出来ました。

ちなみに、今回のロボカップSSLでは5/4~5/6が本戦の会期になっていますが、内訳としては以下の通りとなっています。

 

5/4~5/5:出場チームをA・Bのブロックに分け、各ブロック総当たりの予選リーグ戦

5/6:予選リーグ上位のチームによる決勝トーナメント

 

明日の予定では、

 

10:00~:対Owaribito-CU(中部大学)

15:00~:対RoboDragons(愛知県立大学)

 

となっていますので、その時間に会場に来ていただければOP-AmPの活躍をお見せできると思います。

それではマシンの修復作業に戻りたいと思います・・・

今年もこの時期がやってきました

BmnGQ1eCYAEXT4i.png large

おひさしぶりです
メカ設計担当のめそです
最近ぜんぜん更新なくてすみません。。

さて今年もGW、つまりロボカップの時期がやってまいりました!

RoboCup JapanOpen 2014 公式サイト

今年は運営もいろいろ大変なのか、リーグごとに会場が異なり、レスキュー実機リーグは新潟工科大、中型リーグは北九州学術研究都市体育館、そして小型リーグを含む残り全てが九州工業大での開催となっております。

OP-AmPメンバーも数人がすでに現地入りしており、さっそくロボットの組立(前日にやるなというツッコミはなしで)やプログラムの調整にとりかかっています。

▼ごくごく一般的な民宿の図
zenjitsu.png large

本日5/3は準備日となっており、会場では各チームのロボットの動作確認や大会運営に関するミーティング等が行われる予定です。
本戦は5/4から5/6まで行われます。

興味のある方は是非会場へおこしください!
また会場に来れない方もUst配信があるので、是非SSL(Small Size Leagueの略)を御覧ください